【レギオンズ!】オープニングフェスタ簡易レポート

初めての方は初めまして。そうでない方はこんにちは。世界の隅っこでカードゲームをしているカードゲームおじさん、SAiと申します。

今回はレギオンズ!オープニングフェスタに参加してきたこともあり、簡易なものではありますがレポートなんぞを書いてみようかと。 

1.使用デッキ

マスター/ウィザード《マオ・ニャン》

1コスト(9)

3×《下忍カスミ》/3×《ジャック・オ・ランタン》/3×《ブラッドスウォーム》

2コスト(9)

3×《スチームメイド・ステラ》/3×《白刃一閃》/3×《マジックミサイル》

3コスト(8)

3×《スチームライダー》/3×《蒸気装甲兵》/2×《ダークフレイム》

4コスト(5)

2×《チェインライトニング》/3×《烏天狗キッカ》

5コスト(6)

3×《デスクラウド》/3×《死神少女『ルルシェ』》

6コスト(3)

3×《吸血姫『アコニー』》

ミニオン(18)/スキル(13)/ロード(6)/アーツ(3)

今回は上記の「黒属性/低コスト寄せ」の《マオ・ニャン》デッキを持ち込んでみました。デッキのコンセプトや解説等は別記事にて行う「予定」ですので今回は割愛します。

2.対戦結果

参加者/109名

 予選/スイスドロー(全6戦)

第1戦vsフェアリーテイマー/先攻-○

第2戦vsフェアリーテイマー/先攻-○

第3戦vsフェアリーテイマー/先攻-●

第4戦vsシャーマン/後攻-○

第5戦vsジェネラル/後攻-●

第6戦vsウィザード/先攻-●

3.感想とか諸々

分かりやすく強力なロードを持つ《フェアリーテイマー》と《シャーマン》が予想通り多かったレギオンズ!オープニングフェスタ。そのシェアは両方併せて6割を越え、次点で私も使用した《ウィザード》が続くという勢力図に。
f:id:sai-tcgamer:20170625173826j:image

その二大勢力に勝つことを目的として挑み、《フェアリーテイマー》と《シャーマン》に対しては3-1と中々悪くない成績だったものの、最終的な結果としては3-3と振るわないまま予選敗退となりました。また、一部把握しきれていなかったルールが有るなど準備不足が露骨に敗北に直結した部分があり、やはり事前の準備は大事だと再認識させられる結果です。

私個人の結果として誇れるものは特にありませんが、当初120名だった事前登録者数の枠を急遽180名に増員し、事前登録者数178名となった今回のオープニングフェスタ。当日が生憎の雨であった為か最終的には109名での開催となりましたが、完全新規のタイトル、そのスタートイベントとしては成功していると感じました。これからも1ファンとしてレギオンズ!を盛り上げて行ければ、と思います。

そして皆様お待ちかね、最終的に「どのデッキが栄えあるオープニングフェスタの頂点だったのか」という話題ですが、今大会の優勝は独自の動きにハマった時は覚醒前にも拘わらず「悪いが、そろそろ蹂躙の時間だぜ。」と盤面で語る「シラキ」さんの《ジェネラル》。準優勝は今大会のトップシェア「ここからずっと私のターン!」という台詞を展開力で表現する「笑うペンギン」さんの《フェアリーテイマー》でした!お二方、本当におめでとうございます!

もし第二弾発売時にも同じような大規模大会が開かれるのであれば「次こそは!」と柄にもなく意気込みつつも今日は少し骨休め。最後になりましたが、レギオンズ!オープニングフェスタに参加された皆様、お疲れさまでした!

そんな訳で今回の記事はここまで、最後はお決まりの文言で締め括ると致します。

「この記事を読んだ貴方はこの記事を話題にしてもいいし、しなくてもいい」